LOGの穴 ’10/7月

海中が魚たちの群れで凄いことになっています!ピンク色に染まったエリアや
キラキラ・ラメのエリアや縞々エリアにグレー・ドットエリアと超にぎやか!見に来てネ!


ゴンズイyg玉にご執心のみなさんの様子です!

ネコザメとタカベ群・・とにかく凄いんです!!

大きく口を開けるものの・・飛びませ〜ん!

まるでサメのようなフィンサイズのマゴチ大物!

ツノダシの正面顔・・誰かに似ていませんか?

海がオレンジ色に染まるほどの大群が
賑やかに泳いでいます!オスの行動も必見!

岩の脇から飛び出てきた大きなヒラスズキに
傍にいたツノダシygもビックリでした!

マダイと混泳しているササムロ!?かなぁ??

久々の遭遇にちょっと感激!シロマルちゃん。
甲羅のはがれが多くなり・・成長かな!?

お腹の大きなトビエイ(昨日の個体)とまた
逢えたのですが他に若いこの個体にも遭遇。

画像の左半分を隠すとクジラかイルカに
見えませんか?スキンダイブも楽しいヨ♪♪

砂地にはシラスを狙うマダイとイサキが
じゃれるように泳ぎ回っています。

メガネウオがモゾモゾ砂に潜っていきます。

この画像の中にお腹の大きなメスのヒラメと
サカタザメが隠れていますが解るかな??

「逢いたい!」のリクエストに応えて大接近!!

フジコチャン・ダイスケクン・ナコチャン満面の笑み

この大きなトビエイのお腹には赤ちゃんが・・。
すぐ後をもう一匹大きなトビエイも来ました。

ミツボシクロスズメygやツノダシyg・テンクロ
スジギンポ・ミナミギンポ・・・南方種続出!

昨日はカンパチが・・今日はサラサエビが
甲羅をつついてお掃除していました!

フジツキちゃんも今日はちょっとゆっくり
周遊しながら呼吸に上がっていきました。

コレ、なんだかパワーありそうでしょ!?

ブリ若魚群がブンブン取り囲んできました!

タカベが空から降ってくる・・凄い数で!

地面を覆いつくすほどのタカベ&イサキ群!

カンパチ若魚たちのキビナゴ・ハンティングが
盛んに行なわれています。只今休憩中!

サクラダイのペアが美しさを増しています。
恋の季節はまだまだ続くようです!

水面へ息継ぎにゆっくり上がったら水環が
綺麗にできました!潜行は猛スピードで!!

スクスク育っているナヌカザメの赤ちゃん。
現在丸まる7ヶ月経った様子です!頑張れ!

写っていない!・・と思ったらいましたヨ!!

カンパチ若魚にまざってシマアジが1匹・・
この時期「ウォーリーを探せ」が面白い!

ちょっと警戒されていますがゲットですネ!

あらっ!?こんな〜ぁところにベニちゃんが!

エントリー口の干からびそうなカエルウオさん。
なんとたまごがいっぱい!守ってたのですネ!

黒潮さんいらっしゃ〜い!お土産らしき
アカヒメジygなどちょこちょこ発見、面白い!

久々に出会ったフジツキチャンはかなり神経質になってました。ダイバー嫌いにならないでネ!
今日のコケカッパちゃんは寝ぼけていました!

この紋付きネコザメさんも寝ぼけてました。
泳ぎ始めてあちこちにゴツンゴツン、痛そう・・。

暑さにも、人ごみにも、流れにも、透明度の悪さにも、器材の積み込みでも、負けない
たくましい面々です!・・が今夜は多分笑いすぎで疲れて♪バタン・キュー♪でしょうネ!!

1・2・3・4・5・6・7・8・9??いいえ、カメさんでした!

このなかに全員写っている・・はずですが・・。

手のひらサイズのシビレエイ・・可愛い!!

こちらもとっても可愛いカスザメの赤ちゃん!!

念願のカメに逢えて思わずピース!!
なんだかカメが微笑んで泳いでいったような!?

群れが綺麗なハート型になったんですよ!
写すときには少し崩れてきちゃいましたが・・。

おっとどっこい、お互い慌てた出会い頭・・。
お腹の大きい出産間際のトビエイでした。

こちらは馴染みのキツネダイさん。
必ず近づいてきて様子チェックしていきます。
今日は何故かなかなか離れませんでした。

小さな世界にも丁寧な仕事が施されています!

ここまで寄られても逃げないとは一流モデルの
鏡とでもいうんでしょうか?素晴らしい!!

これは300通りの海中散歩の経験者だという証
海洋生物のこともっといろいろ知って楽しもう!

キレイな海色のユニフォームのお姉さん達に
何故かライバル心バリバリの我がゲストたち。

キンメモドキの塊はお見事に変形移動します。

アオブダイを後ろから追尾する2匹のカンパ!

今日は1DIVEで2度遭遇できました!

タカベyg&キンギョハナダイ&イサキygの群!

オリジナルのDFが功を奏しクロスジウミウシも
綺麗な画像に撮影できてよかった&よかった!

白いものは特にハレ注意!・・ですが、
ジボガもこんなに落ち着いた色で写りました!

ホウセキキントキが浅場に出始めました。
美しい輝きはどう写すべき?難しいなぁ・・。

まだ幼いツノダシですが元気に泳いでいます。
今年はどんな南方種にであえるのでしょうか?

ブリ若群が突如現れ周囲をグルグル・・。
周りの小魚が一斉に伏せるように逃げました。

イサキたちにアタックされ逃げるイワシの大群。
動きがまるで花火のようで見とれちゃいます

見ていたところに寝ぼけて出てきてアララ・・。
ちょっと嬉しいタッチもユミチャン気づかず・・。

このこは寝込んでいたのか接近撮影にも
反応ナシで全身パーツ撮影しちゃいました!