LOGの穴 ’08/11月

またまた出ました!!強烈なインパクトのあるアイツが!!
やっぱり伊豆の秋は最高です!季節来遊魚もこれでもかっ・・と言うほどにメキメキ
増えてきています。群れたちも気を抜く時間を与えてくれません。

ミスジスズメダイyg
BY:タシロサン
2匹で元気に上下泳ぎしています
この周辺はお魚ぐっちゃり!で〜す!
ミナミハコフグyg
BY:エリカチャン
やっぱり「かわい〜い!」の声・・
アイドルとしての地位は確立済み!?
ネコザメ
BY:ヨーコチャン
ゆっくり体をくねらせながら泳ぐ・・
眩しい太陽の光に美しく映し出され・・。
ホカケハナダイ
BY:㋯
肉眼では小さくて暗い色の地味な魚・・
写してみると以外にも濃い赤色なのにネ。
ホシエイ
BY:イケポン
砂地のツリーの周囲を優雅に舞い泳ぐ
白点が綺麗に並び夜空の星のよう・・。
イロカエルアンコウ
BY:ヒラサン
頭の上の第2棘が厚いか薄いか??
また会えたらちゃんと確認しましょう。
青い海・キラキラ太陽の日差し・・気分最高!
BY:㋯
すんご〜く気持ちいい!!
魚たちも超の〜んびりしています。
日差しが眩しい!!
BY:㋯
海中に差し込む日差しです!
極寒・・と言われたのに今日は超暖かい!
コブダイ
BY:㋯
この頃は待ち構えていてついて来る・・
なかなか「堂々のモデルさん」してくれます。
イラ
BY:㋯
こちらも最近やけに接近可能!
もしやワタシに気がある!?・・困る〜ぅ。
ナンヨウカイワリ
BY:㋯
ここは何処?・・伊豆の海で〜す!
なんと今日は海が青〜い!!!
カゴカキダイ群
BY:㋯
近場でこんなに群れていると感動!
でもじっと見てると目が回るかも!?
ウデフリツノザヤウミウシ
BY:タシロサン
交接中に失礼します!やや小ぶりの3匹
これからどんどん彼らが目に付くようになるネ。
ガーベラミノウミウシ&スミゾメミノウミウシの産卵
BY:タシロサン
こちらもヒドラの上で集団産卵中!
ここにみんな集まるのは大変だろうなぁ・・。
モンガラカワハギ
BY:タシロサン
今日は大勢で上手に見られましたネ!
南のものより大きい・・と褒められてました。
オオセ
BY:タシロサン
お気に入りの岩の上で・・
今日は頭の向きが違うんですが、何故?
マトウダイ
BY:㋯
こちらは大きな老成魚クラス!
エステ中につきモデルになりまくり・・。
ササハゼ
BY:イシヅカサン
あまり近づき過ぎると・・砂中に消える・・
すり鉢状の巣穴周辺はマジックショー!?
コダマウサギガイ
BY:ミセス・ヨーコチャン
この頃少なくなったなぁ・・と思っていたら
見損なっていただけかも・・美しい!
マツカサウオyg
BY:ヒラサン
エリチャンの呼ぶ声に集合すると・・
ナントとにかくスペシャル・小さい5_サイズ!
ヨスジフエダイyg
BY:オカチャン
今年は彼らの幼魚群がみられます
ホントに伊豆のHAWAII化進行中!??
ヤマシロベラyg
BY:オカチャン
こちらも例年よりサイズも大きく・・
もちろん色もご覧のとおり美しく!
テングノオトシゴ
BY:ヒラサン
白い砂地にポツン・・と石ころのように・・
良く見るとなかなか堂々たる風情の持ち主。
トウシマコケギンポ
BY:ミセス・ヨーコチャン
「あんた、何しにきたのよ〜ぉ」って・・
風邪でも引いていないか・・アァ〜ンして!?
カミソリウオのペア
BY:カッチャン
大きなメスの脇に隠れるように・・
寄り添う細身のオスの姿が・・。
これ、水中にハンティングにきた鳥の泳ぐ姿です!
BY:カッチャン
断っておきますが、間違いなく水中です!
魚を追ってみんなの目の前をス〜イスイ!
マスダオコゼ
BY:カッチャン
居所も知らず近くで○○見ていたら・・
教えて頂きました、かなりのレアもの!!
イロカエルアンコウyg
BY:カッチャン
我々も食後でお腹いっぱい・・
このこも食後のようで、ご覧のとおり!

BY:㋯
やっぱり2匹いましたヨ!
優しい顔つき&細めの体はメス!?
ニセボロカサゴ(オス・・かなぁ?)
BY:㋯
どっしりした体にしゃくれた鼻筋・・
赤味がやや強く一回り大きいのはオス!?
ワニゴチyg
BY:カネコサン
「あれっ!?こんなとこにテンスいた?」
「海草かゴミ・・じゃぁない!?」
いいえ、これは背びれの模様で〜す!

BY:カネコサン
すばしっこくてフレームに収まらない・・
・・ってこれだけ写ればOK!でしょ!?
ニセボロカサゴ
BY:ゲンクン
大きなあくびをしたんだ!
昨夜は夜遊びでもしたのでしょうか?
モンガラカワハギ
BY:ゲンクン
益々丸々健康体になっていて・・
泳ぎもなかなかスピーディーになりました。
オオセ
BY:マミコチャン
背中に夫婦鳩が飛ぶ・・オスの貫禄・・
実はヤングボーイの可愛いヤツで〜す!
ネコザメyg
BY:マミコチャン
こちらは30cmサイズのまだまだジュニア
窪みに頭隠して体丸見え・・微笑ましい!
イロカエルアンコウyg
BY:ミナチャン
エスカ振り振りモデル立ち!
しかし、小さい姿はカメラ任せのシャッターで。
ニセボロカサゴ
BY:ヤマギシクン
潮の流れでもよんでいるかのようで・・
沖の中層へ飛び出し可能のポジションに。
カミナリベラ(メス)とアカハチハゼyg
BY:ヤマギシクン
ベラの彼女の動きが気にかかる!?
仲良しハゼ兄弟(?)は元気過ぎます。
タテジマキンチャクダイyg
BY:ミナチャン
チラ見したその瞬間・・カメラがパシャリ!
今年の季節来遊魚たちは堂々としています。
マアジ群
BY:オザワチャン
カメラの設定ミスのため苦難のなか・・
モデルが㋯だと何故か写る!????
マアジ群
BY:㋯
お返しに写した場面は魚に姿隠され・・
やっぱり迷カメラマン!ごめんなさい・・・。
ウデフリツノザヤウミウシ
BY:ヤマギシクン
ずいぶん大きなピカチューの伸び・・
周囲は小さなウミウシ天国なのになぁ・・。
ヘラヤガラyg
BY:ヤマギシクン
とても美しいカムフラージュ・・
まだとても小さい15cmサイズ・・。
ホンソメワケベラにクリーニングされるコブダイ
BY:ヒロミチャン
写した本人「面白い・・」と言っていますが
かなり「素晴らしい・・」と思いません??
ニセボロカサゴ
BY:ヒロミチャン
図鑑の写真と同じ・・と納得の一枚!
みんなに「いいカメラだ・・」と褒められ、複雑。
ニセボロカサゴ
BY:カネコサン
あれ!?あれっ!?先日のと違う??
なんとなくあちこち特徴が異なるような・・?
セダカスズメダイyg
BY:カネコサン
なかなかシャイなので写真撮りにくい・・
でも、こんなに綺麗なんですネ!
ワタトリカイメンの中にスズメダイの仲間たちの幼魚が・・
BY:㋯
案外こういう保育園的エリアが多くて・・
ついついカメラを向けてしまいます。
トカラベラyg
BY:㋯
私好みの配色なので、すぐ目に付きます
今、季節来遊魚の幼魚たちのパラダイスです!
ドチザメ
BY:㋯
岩陰に1匹みつけたと思ったら・・
イシズカサンの鼻先にも㋯の目の前にも・・。
ギンユゴイ
BY:㋯
波打ち際にも芸術的な魚群が・・・
首を上げて水面下もよく楽しみましょう!
Mr.イワタはカメ&サメにいつも大当たり!
BY:㋯
キラキラ・ミナミハタンポ群・・綺麗〜ぃ!
優しい海にまったり潜り、大物ゲット!
アオウミガメ
BY:㋯
Mr.イワタの合図に振り向けば・・
イサキの大群に追われるカメさんの姿が・・。

BY:イマモトクン
ス〜イ〜ッ!・・と泳いできて着地!
獲物を狙うには最適の岩の上で〜す!

BY:ユカリチャン
ほんの小さな黄色のキューブ・・
通過途中の岩の亀裂でケンチャン発見。
ニセボロカサゴ
BY:イマモトクン
やはり本日デビューのNewデジカメで・・
やはり出ていました!大きな笑顔をパチリ!
ニセボロカサゴ
BY:ユカリチャン
体長14cmのなかなかのサイズです!
なんと、いつもよく通過しているところでした。
たぶんニセボロカサゴ・・??
BY:ヨーコチャン
Newデジカメでいきなりこれかい!?
まぁ、本人の意思はともかく、ちょいと気になる
割り込み映像。明日確認しなくっちゃ!!
モンガラカワハギの成魚
BY:ヨーコチャン
日々丸々太って、健康そうなこのコ・・
今日もバクバクお食事してました。
ナンヨウカイワリ
BY:オカチャン
メジナ群のなかに見つけたウォーリー・・
あちこちに見落としている彼らがいるんだネ。
ヒラマサ
BY:オカチャン
ナイスショット!!背びれの切れた彼・・
みんなで付けたあだ名で以後識別可能。
ゼブラハゼyg
BY:㋯
今年はハゼ類が当たり年かも・・?
ゼブラ・・にクロユリ・・オグロ・・イトマン・・etc.
クマノミとアカハタyg
BY:㋯
なんとまるで夫婦のように仲良く・・
でも足元のイソギンチャクにはご用心!!