徳之島ダイビングの巻き

3/20(木)〜23(日)の日程で出掛けた徳之島。今回もビーチダイビング三昧ツアーでした。
関東地方の天気を尻目に、暖かな陽射しに包まれた徳之島を堪能しました。
そんなツアーをメンバーのレポート&写真でご紹介しましょう!
写真集コーナーも(随時追加中!)ぜひお楽しみ下さい!! 

 行ってきました!徳之島。

 羽田を久々の雨の出発となった・・。しか〜し、
徳之島は初夏と勘違いしそうなほど・・。
 着日は、海が荒れ荒れで、港近くでの2DIVE・・。
その2本目でいきなり《コブシメ》登場!
 2日目ビーチダイビング出発・・3DIVE。
コブシメ目の前産卵!大小のカメたちEtc.
 3日目・・3DIVE。カメセブン(コッコチャン発言)・・
って、1DIVEでカメ7匹に遇った・・ってことですが・・。
お腹が痛くなるほど笑いました。  BY:クラモトサン
 久しぶりのツアー参加でした。
空港でチエちゃんの笑顔に迎えられ、徳之島に
来たんだな〜って実感しました。
 コブシメや海カメにも逢うことが出来、久しぶりに
見る南の海のさかな達はとても懐かしい気がしま
した。美味しいものをお腹いっぱい食べ、腹筋が
筋肉痛になる程笑い、楽しさ満点、素敵なツアーと
なりました。  楽しい時間と500本記念のお祝いも
どうもありがとう!!        BY:ユカリチャン

 昨年は寒い×2とフリースを着ていたのが、今年は天気も良く暖かく、風が強いものの
なにか素敵なDIVEの予感。到着後穏やかな山漁港の堤防横からエントリー。夕方から用事があり一緒に
潜れず、いきなりコブシメ?くっ、悔しい〜
 翌日から合流し、私のダンズツアーの始まりです。波、うねりなんて、なんのその。
美智代さん率いるメンバーは金見荘下にドボ〜ン!! コブシメが産卵していました。2本目からは千間海岸へ
移動し、又、又コブシメの産卵!! さすが我がリーダー!!
 最終日はべた凪の秋利神にエントリー。大きなカンパチが遊びに来て、ウミウシ三昧。見た事のない模様の
チョウチョウウオ、潮が変わりチョッピリ冷たかったけど抜群の透視度。これ、これですよ、島の海は(^^)
 ラストダイブは千間でカメ三昧。。毎回タンクのエアーは残り僅かと堪能し、陸では笑いっぱなし。山盛りの
夕飯はペロリとたいらげ、1500本も皆でお祝いしていただき、楽しいツアーでした。
 みんなおぼろだれん。  BY:ちえチャン

 レポートの中にも出てきましたチョット変わった
チョウチョウウオの件を神奈川県立生命の星・地球
博物館の瀬能 宏 先生にお伺いしましたところ、
《 チョウチョウウオ×セグロもしくはチョウチョウウオ×シテンあたりの交雑個体であることは間違いない
ですが、チョウチョウウオが何と交雑したかは
なかなか難しいです。》・・とご返事いただきました。

なんだかまだまだこんな発見があるのは海ってやっぱり不思議で魅力的ですよネ。

 飛行機でのツアー初めての徳之島!ドキドキ、ワクワク!!
雨の中の出発だったけど、着いたら晴れ (^-^)v 同じ日本なのにネ…ラッキー !
滞在中はほんとにお天気に恵まれて、お日様に感謝です。
 今回もいっぱい感動がありました!!!
なんと言っても、会いたかったコブシメと(産卵も見れた)アオウミガメ(全部で8匹)に
遭遇できてとっても嬉しかったです。
コブシメのとっても優しい目にやられました。でもケンカは凄かったです。
 魚の種類も多くて…ハマクマノミ・ハナビラクマノミ・チョウチョウウオの仲間いっぱいカワイイ!
あのビックサイズのチョウチョウウオの正体は?!
色とりどりのヨスジフエダイ・キンギョハナダイ・ハナゴイは秋の紅葉?!って思ったりして…
目元のシャープなラインが素敵なカンパチ3匹はかっこよかったなぁ〜
ログブック見てたら書ききれない程の海中生物たちに会っているんです…幸せ!!
 海中洞窟の穴からのエントリーも初めてでワイルドでした。
海の中で見る太陽の光はいつ見ても神秘です。皆の泡もきれい!!
 ちえちゃんとゆかりちゃんの記念ダイブにも参加できて楽しかったです。おめでとう \(^o^)/
私も目指せ100本です (^^;) 体力着けないと〜!
 一日遊んでいただくお食事は毎回とっても美味しくて、これまた幸せでした。
イセエビのお鍋で作ってもらった雑炊は幸せすぎます (*^^*)
金見荘の奥様手作りイチゴ大福(ちえちゃんは生まれて初めて食べたとか)
板垣さんの奥様手作りバナナケーキもとっても美味しかったです。
島の皆さんの温かさを感じました。お世話になりありがとうございました。
 徳之島にいた時間は自然児(野生児かな?)になっていました。お腹が痛くなるほど
笑いこけさせて皆さんごめんなさい (^^;)
みちよさん、ちえちゃん、倉本さん、金子さん、ゆかりちゃんお世話になりました 。
とっても楽しかったです。ありがとうございました m(_ _)m   また、一緒にツアー行きたいです。                
                                     
REPORT: Hiromi (*^^*)(またの名をコッコチャンと言います?!) ’08/3/24 記

 今年初の徳之島・・。あれっ!?わたしたちのツアーなのになんだか雲行きあやしくなぁい??
空港着陸寸前に見た海の様子が、なんだかイヤな感じ・・。でも、きっと!!ってなんだか理由の解らない
へんな自信(?)が、空港を出る頃には湧き上がって・・。とても快調なレンタカーに気を良くしてレッツゴー!

 いつもの金見荘に着くと、変わらない笑顔で迎えてくれるみなさんに挨拶もそこそこ・・、水着に着替えて
(・・ってもう着ているだろうって・・?)器材を車に詰め込み、海をチェックしながら板垣さんのところへGO!
リピーターで顔見知りのゲストがほとんど・・新顔1名(コッコチャン)の紹介をして、タンクを積み込みいざ!!
 港の堤防横からのエントリーなら「安・近・短」で今日はとりあえず、ここにしましょう!
周囲の海面に叩く波が見えるのだから、透明度がやや悪いのはよしとしよう・・なんて感じで入ったのに、
カネコサンのファインプレーでおおきなコブシメにじっくり対面できました。オニオコゼやヘコアユ群など
終わってみればログは魚たちの名前だらけ・・。お腹をすかして戻った夕食は焼肉デ〜ス!こんなに
食べきれないよ〜ぉ・・と言っていたのはどなたたち??ハッパ1枚残さずペロリ!!美味しかった!!
 2日目はお宿の目の前にドボン!・・でスタート。いきなりオオセ登場!大型の南方のお魚たちの歓迎を
受けて進むと、カメさん登場!イソマグロもカッ飛び、目前コブシメ産卵に興奮し、ラストは超難関大潮引き時
エキジット。でもダイナミックな海に感動ありがとう!2&3本目はポイント移動してホールからのエントリー・・。
 穴を抜けるとチョウチョウウオの仲間やクマノミの仲間がた〜くさん。南♪南♪南♪南〜の海!!
満喫・満喫・・腹ペコ・・で戻った夜は宿自慢のイセエビ鍋!もう、これでもか・・の山盛りの食材もやっぱり
きれいに頂きました。当然おじやまでのフルコースで!!
 3日目はまた足を伸ばして別のポイントからスタート!エントリー超ラクチン!ウミウシたちいっぱ〜い!
ハダカハオコゼや1m越えのカンパチ3匹がブンブン周り、透明度も50m越え・・、ホントよ!ちょっと妙な
チョウチョウウオにも遭遇し、「時間たんな〜い!」・・。2本をそこで楽しみ、ラストダイブは再び穴から・・。
カメで締めよう・・ってはいったらなんと7匹に遭遇。コッコチャン曰くカメセブン・・だそーで・・。
 とにかく素晴らしいメンバーに恵まれ、レギをくわえていない時は、ダイエットになるほど笑いまくり、それを
取り戻すように朝昼晩食べまくり、コッコチャン語録がいくつも誕生し、伝染し、野生化し、ログブックが真っ黒
になるほど海中を楽しみ、寝言を言う間もないほど爆睡し、健康的な4日間でした。でもなぜか右腕が筋肉痛
で、潜りっぱなしで日焼けする間もなく、フル活動の割には体重にもお土産つけて戻ってきたようで〜す。
 そうそう、金見荘の若おくさんの手作り「イチゴ大福」とっても美味しかったネ!ごちそうさまでした!!
毎食だしてくれるタンカンもとても甘くて、最後に頂いたさとうきびジュースもすごく美味しかった!
名残り惜しんで頂いたキビにかじり付くみんなの顔がもう最高!ありがとうございました!
 とにかく徳之島では、いつも出会う全ての皆様にとても良くして頂き、快適な時間を過ごす事ができます。
感謝・感謝・・です!だからまた、すぐ出掛けたくなるのです。     REPORT: ㋯ ’08/3/25 記